都会の中のポケットに建築中のRC外断熱工法住宅 SEK1811現場見学 2

物件名 SEK1811
場所  東京都文京区
構造  RC外断熱工法
規模   地上3階

工房のOB客でたてもの好きのミスターNです。よろしくお願いします。2018年6月上旬、文京区の現場を訪問しました。

この日はRC外断熱工法でRC(鉄筋コンクリート)の外側に断熱材を貼り終えた段階でした。

画像でわかるように発泡スチロールのような白い断熱材に覆われています。
窓の出隅は断熱材の上からグラスファイバー(ガラス繊維)のメッシュ材をモルタルで貼り込んでいます。
これは塗り壁仕上げの乾燥クラック(ひび割れ)を抑えるための細かい配慮だそうです。

1階の謎のコンクリートブロック。施工ミス?かと思ったら将来2世帯住宅に改造する場合の1階玄関用の開口をあらかじめ確保しておく配慮だそうです。

RC、鉄筋コンクリート工法では壁を作った後は、「穴」や「開口部」「窓」を作るのは難しいですからね。

後々の配慮も設計の腕なのだなと思いました。

Follow me!