交通量の多い坂道に面した都心の家


物件名:Hon-01
所在地:東京都文京区
構造:木造
断熱:グラスウール充填断熱
規模:地上2階
延床:78.03m2
設計:株式会社工房一級建築士事務所 / 池上修一
施工:株式会社工房 / 新庄貴男

関東大震災の復興で道路拡張された坂道に面した都心の家です。高い建物に囲まれ、周囲の騒音もありますが明るく静かに暮らせる工夫を施しました。

 

設計担当:株式会社工房 / 池上修一からひと言

制約条件の多い敷地、小さい規模は良い建築を出現させる充分条件です。
都会の光に包まれて楽しい時間が過ぎていく。そんなお家になりました。
施工担当:株式会社工房 / 新庄貴男からひと言

図面では読み取れない、詳細の部分を、お施主様と現地にて検討し、納めて来た事は、かげがいの無い時間となりました。ありがとうございまいした。工事中は歩行者の少ない時間帯を上手く利用し、進める事を考えました。室内にいても、延床を感じさせない、圧迫感の無い、快適な居住空間が出来たと思います。
営業担当:株式会社工房 / 平井雄一からひと言

狭いながらも空間と光を多く取り込みたいとお施主様のこだわりがつまった家になりました。
灰色のクロスやヘリンボーンの複合フローリング等、仕上げのチョイスはお施主様から学ぶ事が多くあります。
こだわりのスピーカーでゆっくりと時間が流れる部屋は、都会の喧騒から離れられるオアシスの様です。

Follow me!