モノトーンで統一し落ち着きとおしゃれさを両立したオーナー住宅兼共同住宅 - 賃貸併用住宅施工事例

外観 賃貸併用住宅 4階建て

エントランス エントランス周辺部のみにブラウンの色を入れることで、白を基調にした外観のアクセントになっています。
また、鏡面仕上げのタイルによって高級感を与えてくれます。

エントランス エントランスの扉を開けると、中はオートロックになっているので居住者の方が安心して暮らすことが出来ます。

エントランス 中の照明はオレンジになっており、あたたかい印象で迎えてくれる安らぎのエントランスになりました。

エントランス エントランスには郵便受けのほかに、宅配ボックスも設置しました。

廊下 廊下の広さを大きくしたことで、移動するのが楽になっています。

オーナー様住宅 廊下 フローリングが美しく明るい廊下

オーナー様住宅 キッチン キッチンや冷蔵庫もお部屋のカラーと統一させました。
対面式キッチンにしたことで開放的になり、ご家族の方とお話ししながら料理することが可能になりました。

オーナー様住宅 リビング リビングはまさに「和洋折衷」。お部屋のイメージをしっかり統一することで、オーナー様に落ち着いてくつろげる空間をご提供することができました。

オーナー様住宅 和室 オーナー様がご希望された和室です。洋式のリビングにあってもマッチするようにつくりました。横になってくつろぐ時はおすすめです。

オーナー様住宅 寝室 あえてシンプルにすることで、落ち着いて身体を休めることが出来るようになりました。

賃貸A 部屋内賃貸住居になります。キッチンの所に空間をあけることで、対面式のキッチンと同じ効果が得られるようにしました。

賃貸A 部屋内 日差しが入る明るいお部屋でベランダがついています。

賃貸A 洗面台 水はねが防止できるタイプの洗面台なので非常に使いやすいです。

賃貸A 浴室ユニットバスですがバストイレ別の設計です。浴室は白で統一し、清潔感ある仕上がりにしました。

賃貸A トイレ トイレには上部に収納スペースを設けたので、トイレットペーパー等がしまえます。

竣工までの経緯をオーナーにお伺いしました。題して
「問題を抱えながらも紆余曲折、願いをカタチにした家」

所在地:東京都練馬区
竣工:2014年9月
用途・規模・構造:住宅兼用共同住宅・鉄筋コンクリート造・地上4階建
断熱:内断熱/発泡ウレタン吹付け
敷地面積、建築面積:敷地面積 330.50㎡、建築面積 221.31㎡
延床面積、各階面積:延床面積 740.00㎡
設計:株式会社工房 一級建築士事務所

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です