世田谷区|RC外断熱工法の3階建て住宅・白い家

所在地:東京都世田谷区
構造:鉄筋コンクリート造(RC)
断熱:外断熱工法(乾式/ハイパート工法)
規模:3階建/199.95m2
設計:株式会社工房一級建築士事務所
施工:株式会社工房

世田谷区RC外断熱N様邸 外観

先々代から受け継いだ土地に、次世代へ引き継げることを願って建てた堅牢な家。

次世代へ引き継げる堅牢な家、200年住宅という明確な理念をお持ちだったこのお客様は、初めから鉄筋コンクリートによる外断熱工法ができる設計施工先を探しておられ、私たちの仕事はまず、お客様自らが作成された新築計画に関する企画書を読むことからスタートしました。
建築家とゼネコンと工房との3社コンペでしたが、結局、性能を重視した私たちの案が選ばれたのでした。丁寧に原価公開をしながら誠実にものづくりに取り組もうとする姿勢を感じていただいたのだと自負しています。

世田谷区RC外断熱工法 N様邸 風除室のあるエントランス

建築法規とデザインとの葛藤

「外断熱工法は乾式」で「外壁は白く平滑な仕上げに」という、2つの要素の両立を希望されましたので、複数ある乾式外断熱工法からハイパート工法を選定しました。状況やプランに応じて最適な工法を選定して施工できることも、断熱を重視した建築を心がけている私たちの持ち味といえます。

遊び心あふれる、エコ・エレベーター

3階のご主人の書斎から1階のリビングまで、まるで消防士のように一気に降りることのできる滑り棒があります。ご主人発案の「エコ・エレベーター」。
3階のエレベーター真上のトップライトからは光も降り注ぎます。きょうもきっとご主人が、光とともにピューッとリビングヘ滑り下りていることでしょう。
IMG_4815

家の心をも次世代へ

先々代から受け継いだ土地の建物を解体して、その床柱は新居のリビングダイニングの入口の角に、太い丸太の梁は板材にして玄関のアクセントパネルとして移植するなど、土地だけでなく、受け継がれてきた家の心をも次世代へ渡したいというお客様の意思がこもった、堅牢な家になりました。

IMG_4856

床材は耐久性のあるラミネートフローリング

床材には、ご主人が探してこられたドイツ製のラミネートフローリング「クロノテックス(Kronotex)」。土足の店舗で使用できる高耐久性がありキズがつきにくい素材です。
床材はドイツのラミネートフローリング クロノテックスKronotex

Follow me!