補助金を使用し倉庫を改修した洗剤工場の設置工事

所在地:東京都葛飾区
構造 : 鉄骨造2階建て 倉庫
設計施工 : 工房
竣工 : 2017年7月新築
リフォーム完成:2022年7月

■工事内容

当社で2017年に建築させていただいた倉庫の一部を行政の補助金事業で認定されたエコロジーに貢献する業務用洗剤の製造販売を目的とした工場施設を倉庫内の一部に設置増築する倉庫リフォーム工事を実施いたしました。
施工内容ですが、製造工場は製造室と荷捌き室の2室となり、工場内は塵など入らない様にエアーシャワーの区画のある製造室前室を設けてあります。
工場内は陽圧(外よりも気圧が高い状態)が求められたため陽圧扇を設置。液体製造工場のため壁塗料には防カビ剤アドックスAD-D20を混入塗装しています。

*画像をクリックで大きな画像が開きます。

■リフォーム前・施工中

倉庫として建築されていますので構造の鉄骨はむき出しなど無骨な内装です。また電気は配電されていますが上水道はありません。
外部のスペースは社員のための駐輪場として利用されています。隣接地との 境界は規定通りの500mmになっており奥に空調の室外機があります。

室内には製造された製品が置かれていました

車道に面した社員用駐輪場

倉庫裏側の境界線現況

■リフォーム中

倉庫内に新たな工場を「新築」するためLGS、立ち上がり、床打設、室内仕上げと新築同様の施工手順で建築が進みました。お客様からのご要望で工場内や製造機器の全貌はお見せできないのが残念です。

天井デッキの溝に天井吊金具を押込み吊りボルトをネジ込めば吊り金具設置完了。

室内はLGS(軽天工事)で仕切っていきます。

エアシャワーが設置される製造室前室になります。

重い製造機器が搬入されるため床の強度を上げるために従来の床の上からさらにコンクリートを打設。鉄筋のピッチは150mm

陽圧施設のため室内をビニールで覆い気密性を高めてます。

プライマーからエポキシの下処理を進めています。

エポキシ厚膜床用塗料のフローンエポローラー仕上げ

前室の様子

入り口には小松電機産業のシートシャッター「HappyGate門番」を設置

室内に製造装置を搬入しセッティング完了

Follow me!