高級感ある黒いタイル張り鉄骨構造 3階建て店舗兼賃貸用集合住宅【2023年竣工予定】

プロジェクト名 YFKビルII 新築工事プロジェクト
場所  埼玉県戸田市
構造  重量鉄骨造
規模  地上3階
用途  賃貸用住宅(店舗・事務所、メゾネットタイプ賃貸居室4戸)
竣工予定 2023年冬

埼玉県戸田市の注文住宅プロジェクトの隣接地で始まっている鉄骨の賃貸用3階建て住宅へ2022年12月上旬見学にお邪魔しました。
足場は解体され外観が露わにになりました。黒いタイル状の外壁仕上げと縦長スリット形状の固定窓が高級感を感じさせます。

2階の廊下は仕上げ作業中。左と正面に居室へのドアが4つ、右が隣家側になります。居室側は防火、防音、断熱のためにALC壁で仕切られています。壁面の仕上げが楽しみな仕様だと思います。

道側のLDK居室へ。左奥が入口と水回り(お風呂とお手洗い)、右奥がキッチン、手前の撮影している場所がリビングになります。フロアの施工は終わっていますが施工中のため完全に養生が施されています。

LDKを階段下から撮影しました。タイル張りに見える壁はオーナーのチョイスによるクロス仕上げ。流行しているアクセントクロスの仕上げですが入居してほしい年齢層の方を意識した選択ではないかなと思います。
3階の寝室へ。左手道側、縦長のフィックス窓(固定窓)の下端が床面に接する配置も最近のトレンド。窓の先には建物が無いので眺めも良く開放感を感じられます。朝はさわやかな気持ちで目覚めそうな部屋に思えました。

1階の賃貸用店舗部分です。軽天(けいてん:軽量鉄骨天井下地)が終わっていました。奥に置かれているグラスウールを天井裏に施工し断熱としたのちに吉野石膏の「ジプトーン・ライト」が施工されます。「ジプトーン」は誰も一度は目にしたことがあるはずのオフィスの天井で使われる不規則に虫食いの穴があいたような「トラバーチン模様」と言われるデザインの天井材です。

竣工までまだ少しかかりますが、安全第一で施工をお願いします。次回訪問を楽しみにしています。

Follow me!