工務店×設計事務所=工房
menu

工務店×設計事務所=工房

足立区の注文住宅・工務店ならではの家づくり・こだわりのキッチン

場所:東京/足立区
構造:木造
断熱:BIB充填断熱
規模:3階建/123.67㎡
設計:(株)工房一級建築士事務所
施工:(株)工房

2010ao01b

  • 2010ao01b
  • 2010ao02b
  • 桜/無垢フローリング
  • IMG_4892
  • フルステンレス・キッチン
  • 透湿防水シート
  • P1000730
  • P1000742
  • BIBによる充填断熱
  • 断熱材
結露しにくい組み合わせ
外壁は軽くて耐久性のあるガルバリウム鋼板、内装は凹凸のある紙の壁紙に塗装を施したルナファーザー、断熱はBIB工法と呼ばれるグラスウールのブローイング(吹きつけ)に、ドイツ製の調湿気密シート(インテロシート)を貼りました。断熱面から内装仕上げ面まで、一貫して壁体内での結露が発生しにくい組合わせに配慮しました。
コストと性能のバランス
2010ao01b
お施主様は当初、パワービルダー系の会社さんでプランを進めておられましたが、お声掛けをいただき、工房からはまったく異なるプランを提案させていただくことで話し合いがスタートしました。私たちの一級建築士が打合せに同席し、その場で何度もプラン修正を重ね、コストと性能のバランスを熟慮した工務店らしい高性能な住宅ができました。
費用対コストでの優位性
パワービルダーと私たちの家づくりをコストだけで比較すれば、パワービルダーに分があります。しかし、基礎や構造材の丈夫さ、断熱気密性能や建材設備仕様、見えない部分の建材への配慮までを総合的に比較すれば、費用対コストできっとこちらのほうが優れている、という自負が私たちにはあります。
断熱材
納得いくまで選べる設備機器
フルステンレス・キッチン
キッチンは奥様が特にこだわった部分で、いくつものメーカーや仕様、コストを比較していただき、最終的にセミオーダーのフルステンレス・キッチンをご選定されました。キッチンに限らず、いくつものメーカーや仕様をくらべながらお客様のライフスタイルやセンスで設備機器を納得いくまで選べるというのも、工務店だからこその自由さといえます。
cat_type=[] categories=[Array]

関連する施工事例