工務店×設計事務所=工房
menu

工務店×設計事務所=工房

板橋区|木造3階建て・木の素材を活かした快適な住まい

エリア:東京/板橋区
構造:木造
断熱:BIB充填断熱
規模:3階建/159.30㎡
設計:(株)工房一級建築士事務所
施工:(株)工房

2009iw01b

  • 2009iw01b
  • 2009iw02b
  • 2009iw03b
  • 2009iw04b
  • 2009iw05b
  • 2009iw06b
  • 2009iw07b
  • 2009iw08b
  • 2009iw09b
  • 2009iw10b
テーマは「素材感のある建物」。お客様のイメージをお客様と一緒に具現化した家。
お客様は建築業界でお仕事をされており、それだけに建物のイメージは初めからかなり具体的で、パソコンの間取り作成ソフトで内外部のパースをつくっておられたほどでした。お客様のテーマは「素材感のある建物」。広いリビングや外部とのつながりを重視した、開放感が心地よい計画でした。そのイメージに私たちの建築士の考えを加味して、構造などの性能も担保して具体化していきました。
2009iw01b
お客様と一緒にこだわって
2009iw02m
「素材感のある建物」を実現するために、素材にはとことんこだわりました。階段手摺に使うロートアイアン(錬鉄)を依頼するために、お客様と一緒に鍛造家アトリエを訪ねたりもしました。床材には、しっとりした感触が最高に心地よいデンマーク産オーク材を使いました。その仕上げには、ひまわりオイルを塗り込みました。室内ドアも、床と同材のオークを突板で制作し、ノブは南部鉄、一部は鍛造家のオリジナルとしました。
お客様のイメージ+プロの技術
広いバルコニーには、天然木では最高度の強度を持つメンテナンスフリーのセランガンバツを採用、大開口の窓は静岡のサッシ屋さんに特注で製作してもらいました。インナーガレージには木製のオーバースライダーシャッターをつけました。鉄骨屋さんがつくったスチールのフレームに、オークのフローリング材を天板にしたオリジナルのテレビ台もつくりました。お客様のイメージを忠実に具現化しながら、なおかつプロの技術で性能を担保して、素材感あふれる開放的な住まいができあがりました。
セランガンバツ
cat_type=[] categories=[Array]

関連する施工事例